ボッテガヴェネタ イントレチャートの長財布をお直しさせて頂きました。

先日、ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)の長財布をお持ち頂きました。

ボッテガヴェネタと言えば、このイントレチャートが大人気ですが、こちらはとても柔らかい

革で編まれているのですが、表面はとてもキズが付きやすく、さらに編み目に接着などもしていないので、

革部分が剥がれたりするトラブルが多いのも特徴です。

 

今回はファスナーの引手も切れてなくなってしまいましたので、全体の染色補修と

切れた革の補修、引手の作成をさせて頂きました。


切れてしまった部分やファスナーの引手もこのように元通りに修復させて頂きました。

5月より修理完了証明書も付けるようになりました。

お手入れについてのワンポイントアドバイスもありますので、ぜひご一読くださいませ。

 


思い入れがあったり大切なアイテムだけど、キズが付いたり壊れたりして使う事が

できなくなってしまった時は、お気軽に当工房までご相談ください!

 

お客様の想いをしっかり受け止め、ご予算内で最適なご提案をさせて頂きます。